プセウドリトス・クビフォルミス(Pseudolithos cubiforme)

プセウドリトスの中で一番好きな、プセウドリトス・クビフォルミスについてまとめていきます。

輸入したクビフォルミスの実生苗

輸入直後のクビフォルミス

きれいな四角が素敵なクビフォルミス。

海外実生苗になります。

四角いクビフォルミス

私が実生した中から、より四角いクビフォルミスを探してみました。クビフォルミスの種子が安くなったらもっと実生したいところです。

めちゃめちゃ格好いいクビフォルミス

プセウドリトス・クビフォルミス格好いい

カッコ良すぎなプセウドリトス・クビフォルミスです。肌色、形全てパーフェクト。好みです。

種親として仕入れました。仕入れ価格から既に高いです。とてもじゃありませんが売り出せる価格ではありません。花が待ち遠しいです。

ハエがいい仕事をします、種作り

クビフォルミスだけでなくプセウドリトスの種作りに欠かせないパートナーがハエ(蝿)。

プセウドリトスの花から香る独特な匂いに釣られて蝿が集まってきます。その蝿によって種子を作ることができます。

蝿とプセウドリトス・クビフォルミス横から

蝿が数匹、株に群がっています。普段は、いるだけで煩わしいものですが、ことプセウドリトスの栽培に関しては、とても心強い味方です。

蝿が花をいじいじ

クビフォルミスの花に蝿が乗っかっています。

私は、普段ハウスでプセウドリトスを管理していますが、花が咲いてきたときには外に出します。

交雑しないようにクビフォルミスだけ出してます。種鞘出来てきましたら、写真をアップします。

種鞘が出来ました

クビフォルミスの種鞘

8月15日に観察していたところ、種鞘付きのクビフォルミスを見つけました。

蝿に感謝致します。大事に蒔きたいと思います。

プセウドリトス・クビフォルミスの頂点から花が咲きそう

プセウドリトス・クビフォルミスの花

面白い株がありました。頂点から蕾がでていました。咲いたときが楽しみです。

1年間クビフォルミスの育て方・様子

8月 断水管理

クビフォルミスの断水管理でカラカラに

クビフォルミスを辛めに断水管理したらこんな感じになってました。

蒸れないように天気見ながらタイミングを考えているとなかなか天候次第でこうなりますね。水をあげれば戻ります。

暑すぎるので、水やるのも難しいですね。

台風の影響で長雨が続きました。湿度が高くなるため水は切っています。

プラントブラザーズ:編集・投稿

プラントブラザーズは、福井県で塊根植物を育てています。

育てた実生苗や現地株を各ショップにて販売中。「ヤフー店」「公式ショップ」。

また世界各国から希少な種子を仕入れていますが、少量のみのためすぐに売り切れてしまうことが多いです。

メルマガにご登録いただくと、最新の新着入荷メルマガ内だけでの販売(シークレットセール)の情報を受け取ることができます。ぜひ、欲しい種子や実生苗をGETしてください。

塊根植物や種子にご興味がある方は、メルマガにご登録をお願いします。(登録は、メールアドレスとお名前のみと簡単)

» メルマガ登録はこちらからどうぞ(無料)

各SNSや店舗情報は下記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。