【画像あり】パキポディウムの種類と特徴

大人気塊根植物のパキポディウム(Pachypodium)。

パキポディウムで1番知られているのグラキリスですが、その他にも魅力的な特徴あるパキポディウムがいっぱいありますので、写真を交えて一挙に紹介していきます。

パキポディウム・グラキリス

徳利型のグラキリス
これぞグラキリスという写真を撮っていないので、上の写真で。

ロスラーツムに分類。パキポディウム ロスラーツム グラキリスです。1番人気があります。当園でもよくお問い合わせいただきます。とても魅力的な株が多いですね。

>パキポディウム・グラキリスの特徴と育て方

パキポディウム・マカイエンセ

今はZ型といわれるマカイエンセが注目されています。私もZ型が欲しい。

当園(プラントブラザーズ)では、マカイエンセは実生苗ばかりです。現地株はなかなか手に入りません。Pachypodium rosulatum ssp makayense(ロスラーツム マカイエンセ)。

花が特徴的で黄色花で、中心が白い。

パキポディウム・ビカラー

持ってません。いつか揃えたい品種。

Pachypodium rosulatum ssp. bicolor(ロスラーツム ビカラー)

マカイエンセほどではありませんが、こちらも黄花の中心が薄く白いです。

記事作成中~~~

プラントブラザーズ:編集・投稿

プラントブラザーズは、福井県で塊根植物を育てています。

育てた実生苗や現地株を各ショップにて販売中。「ヤフー店」「公式ショップ」。

また世界各国から希少な種子を仕入れていますが、少量のみのためすぐに売り切れてしまうことが多いです。

メルマガにご登録いただくと、最新の新着入荷メルマガ内だけでの販売(シークレットセール)の情報を受け取ることができます。ぜひ、欲しい種子や実生苗をGETしてください。

塊根植物や種子にご興味がある方は、メルマガにご登録をお願いします。(登録は、メールアドレスとお名前のみと簡単)

» メルマガ登録はこちらからどうぞ(無料)

各SNSや店舗情報は下記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。