アデニウム・アラビカム(Adenium arabicum)の基本情報

USDA ZONE:10a-11b

アデニウム・アラビカムは、塊根が非常に大きく、枝と塊根部分の境目があまりありません。

アデニウム・オベスムと非常に似ていますが、塊根部分はより大きいのもArabicumの特徴。

アラビカムの花は、ピンク色の小さい花です。(オベスムの花よりも小さい)

アデニウムの種類・園芸品種について

現在オベスムだけでなく、アラビカムも、タイにて、多くの品種が出てきています。

いくつか育ててみたいものを輸入できないか、交渉中しています

楽しみにしていてください。こんな面白い形のアデニウムがあるのか。と思っていただけると幸いです

販売中の種子

花を楽しむならオベスム(obesum)

アラビカムではありませんが、花を楽しむならオベスムが1番です。タイや台湾では、盛んにオベスムの品種改良、開発がされています。

アデニウムの美しい花
アデニウム・オベスムの美しい花

白や黄色、ピンク、黒、紫と本当に多種多様。

自分が好きな花を咲かせるオベスムがきっと見つかります。

オベスムは塊根と一緒に花を楽しむのにおすすめな種類ですよ。

花がきれいなアデニウム・オベスムはヤフー店にて販売しています。お好きな色・柄のオベスムを見つけてみてください。

私が1番好きなアデニウムの品種

1番好きなアデニウム

私が1番好きなアデニウムは上の写真の品種です。葉がクルクルっとなって、とても愛らしい。

しかも小さいので、ホント可愛いですよ。2021年の夏には販売していこうと思っています。上の写真は、発芽後すぐのものなので、もう少し成長させてからです。

1回目の販売は終了しました。ありがたいことに売り切れです。私と同じように可愛いと思ってもらえて良かったです。(結構外すこと多いです。。。)

今は、鉢上げしてもう一回り大きな苗にしています。

太ったし葉の枚数も増えたアラビカムの獅子葉

いい感じに大きくなっていますよ!また販売可能になりましたら、メルマガにてお知らせします。お楽しみに~。

情報が少ない種類(真偽不明)

・Dwarf black knight(BK Black Knigtなら信用できるところで販売はありました)
・Diamond king(Diamond Crownなら信用できるところで販売はありました)

ただアデニウムの園芸品種は、魔境です。意味がわからないくらい増えていて、はっきりと区別が付きません。なので、気にいった株があれば購入する。名前で選ばないというのが1番なのかもしれません。

アデニウムの種類のまとめとして、最後に、一部で販売されている青い花のアデニウムは、全て偽物であると現時点では言えます。もし、青い花のアデニウムをお持ちでしたら、ぜひ教えていただきたいです

アデニウムを育て方

アデニウムの詳しい育て方は、別のページでまとめていますので、そちらを参考にご自身の環境にあった育て方をしてください。

基本的には、肥料をよくあげ、鉢が乾けば水をやります。春から夏、秋にかけては、育てるのは非常に簡単です。

しかし、冬はいけません。低温になるととたんに幹がぎゅにゅぐにゅっとなって、腐ってしまいます。当園では、最低8度はキープできる温室で管理しています。が、希望としては、13度あたりあると安心でしょう。

また冬の間は、成長させない(というか出来ません)ことを意識しましょう。水も極力やりません。水をやると耐寒性が落ち、だめになる株が増えます。

アデニウムの育て方で難しいのは冬越しだけですので、園芸をぜひ楽しんでほしいです。また種子も安く、発芽率もいいので、コーデックス、塊根の世界へ入るのにうってつけの植物と言えるでしょう。

アデニウムの育て方はこちら

関連する記事や商品

プラントブラザーズ:編集・投稿

プラントブラザーズは、福井県で塊根植物を育てています。

育てた実生苗や現地株を各ショップにて販売中。「ヤフー店」「公式ショップ」。

また世界各国から希少な種子を仕入れていますが、少量のみのためすぐに売り切れてしまうことが多いです。

メルマガにご登録いただくと、最新の新着入荷メルマガ内だけでの販売(シークレットセール)の情報を受け取ることができます。ぜひ、欲しい種子や実生苗をGETしてください。

塊根植物や種子にご興味がある方は、メルマガにご登録をお願いします。(登録は、メールアドレスとお名前のみと簡単)

» メルマガ登録はこちらからどうぞ(無料)

各SNSや店舗情報は下記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。