アデニウムの育て方(オベスム・アラビカム・ソコトラナムも同じ)

アデニウムの美しい花
アデニウムの美しい花。育てていくとオベスムは塊根部だけでなく美しい花も楽しむことができます。

アデニウムの育て方になります。

播種後から1年間の育て方は、「アデニウム・○○の実生・種から育てた記録 ~」の各記事を参考にしてください。(実生記録は随時アップします)

アデニウムを育てる上で大事なポイント
・成長期は、水を多く必要とします
・成長期に肥料を与えましょう
・冬は根腐れに注意

アデニウムのオベスムやアラビカム、ソコトラナムは全て同じ育て方で大丈夫です。

まず、成長期は、3月後半から10月終わりまでです。この期間に適切な水やり、肥料を与えることで早く育てることが出来ます。

そして、最低気温が10度を下回ってきたら、温かい室内管理や水を断つ断水管理にて冬を越します。休眠時期に多くの水を与えてしまうと根腐れとなり、アデニウムが腐ってしまう原因になります。

アデニウムを育てる上で1番失敗しやすいのが、この冬の時期だけです。他の季節は、非常に育てやすいので、楽しい植物です

また十分に大きくなったアデニウムは、花を咲かせます。現在は、多くの栽培品種が出ていますので、多様な花を楽しむことができます。砂漠のバラの名にふさわしい、とてもきれいな花を咲かせます。

塊根姿が好きな人も、花を見るのが好きな人も両方楽しめる植物がアデニウムです。(花が多様なのは、オベスム。アラビカムも品種が増えつつあります)

アデニウムの実生方法はこちらでまとめています

アデニウムの成長期の育て方

アデニウムの成長期である3月末から10月終わりまでの育て方です。

この期間の育て方として大事なのは、水やりと肥料になります。

水やりの頻度は、鉢内の用土の乾き具合で判断できます。用土表面だけでなく、鉢内がある程度乾いてから、たっぷりの水をやるようにしましょう。

この水やりを行っていくと、気温が高い夏には、3日に一度、2日に一度くらいの頻度で水をあげるようになります。もちろん塊根部がありますので、もう少し間隔があいても枯れる心配はほぼありません。

厳し目に育てたい方は、アデニウムの幹の状態をよく観察して、萎んできたり、柔らかくなったら与えるようにするとよいでしょう

アデニウムの冬・寒いときの育て方

アデニウム(オベスム・アラビカム・ソコトラナム)は、寒さに弱いです 自生地が暑いアラビア半島なので、当然といえば当然ですね

なので、日本の寒い冬の場合は、成長期とは育て方を変えて上げる必要があります。

ただ、温室(最低でも15度以上、できれば20度)を用意できるのであれば、冬の間も成長が見込めますし、花を咲かせることもあります

基本的は、そのような温室は用意できないと思いますので、その場合の育て方をお伝えします

アデニウムは、外気温の最低気温が10度を下回る日が多くなってきたら、よく日の入る室内の窓際に移します。それまでは、雨が直接当たらないかつ日光がよく当たる外に置いてください

冬が近づくにつれ、鉢内の乾きが遅くなってきますので、水のやりすぎに注意しましょう

よくアデニウムを観察してください。パツパツで硬さがあり、水はまだ要らないような顔をしているときに、他の植物に水をあげるついでにやっとこう。というのはだめです

そのアデニウムが大事なら、日常的に、水やりの前と後で鉢を持ち上げてみてください。今どれくらい鉢に水が残っているのか感覚としてつかめます。慣れてくれば鉢を持たなくても、何となく水をやるタイミングが掴めるようになります。これは、当園でも人気のパキポディウム・グラキリスなどの育て方でも同じです。

徐々に水を切っていくと、寒さとともに、アデニウムは落葉し始めます。(落葉しない株もありますが冬の育て方はほとんど同じでいいです)

最低10度や5度はキープできる場所に置いたら、水はほとんどあげません

ただ一切あげないでいると小さいアデニウムは枯れてしまったりします。その為、たまに天気がいい温度が上がる日の朝に水を少し与えます。与える量はたっぷりの水ではありません。少量でいいです

関連する記事や商品

プラントブラザーズ:編集・投稿

プラントブラザーズは、福井県で塊根植物を育てています。

育てた実生苗や現地株を各ショップにて販売中。「ヤフー店」「公式ショップ」。

また世界各国から希少な種子を仕入れていますが、少量のみのためすぐに売り切れてしまうことが多いです。

メルマガにご登録いただくと、最新の新着入荷メルマガ内だけでの販売(シークレットセール)の情報を受け取ることができます。ぜひ、欲しい種子や実生苗をGETしてください。

塊根植物や種子にご興味がある方は、メルマガにご登録をお願いします。(登録は、メールアドレスとお名前のみと簡単)

» メルマガ登録はこちらからどうぞ(無料)

各SNSや店舗情報は下記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。